XMの入出金には、ビットウォレット(旧マイビットウォレット)がおすすめです。

ビットウォレットの特徴は、なんといっても、入金額以上の利益を引き出すことができるのです。XMでは、入出金にちょっとした縛りがありますので、それを確認していきます。

XMのビットウォレットが最高な理由

XMを使ってトレードするとき、入金処理と出金処理が発生します。その入出金ですが、XMでは、違法なマネーロンダリングを避けるため、基本的に「入金額以上の出金ができない」という制限があります。入れた額以上に出すことができてしまったら、お金を不正にロンダリングされても見分けがつかないという懸念からです。

海外FXであるXMの仕組みとサービスを利用して、悪用されないための仕組みですが、そもそも海外FXで利益をあげるための仕組みであるXMにおいて、入金額以上に出金できないのであれば、意味がありませんよね。

また、クレジットカードでXMに入金した場合、出金時はキャンセル処理でお金が戻ってくる形となります。よって、もともと入金した額以上を、返金することはできません。それは、ビットコインも同様です。

そこで使うのがビットウォレットです。ビットウォレットなら、入金額以上に出金できるので、FXでの利益を引き出すのに最適です。というよりも、このビットウォレットと銀行入金以外に、入れたぶん以上のお金を引き出すことはできないのです。利益を手元に取り戻すには、ビットウォレットもしくは銀行口座が必須という形になります。

ビットウォレットと銀行なら、ビットウォレット

では、利益を引き出すために、ビットウォレットあるいは銀行口座が必要だと説明しましたが、どちらがいいのでしょうか?結論からいくと、ビットウォレットです。

なぜなら、ビットウォレットなら、手数料がかからなくて、即時反映されるからとなります。

さらにくわえて、ビットウォレットなら、銀行よりも入出金のスピードがはるかに早くなります。基本的に、日本の銀行からの入出金では、銀行の営業日しか処理してもらえず、3営業日程度かかることが基本となっています。

その一方で、ビットウォレットは即時反映できるので、スピードが段違いです。既存の銀行の欠点を補う形で広まったビットコインも、スピードは一級品ですが、入金額以上に出金できないので、利益を引き出すのにはパーフェクトとはいえません。

ビットウォレットは入金・出金ともに、即時反映されます。これが大きなメリットです。ビットウォレットか銀行出金を選ぶのであれば、ビットウォレットしかないなという印象です。

出金に関しては、ビットウォレットから銀行口座への送金でも、XMからの銀行送金でも、銀行口座を経由するのであれば、反映される時間は、どちらも3営業日程度となりまして、スピードには差がありません。よって、銀行口座という選択肢は、あくまでビットウォレットを信頼できないと思う人に限られます。

手数料が発生するのは・・・?

差があるのは、200ドル以下の場合、ビットウォレットから銀行送金への送金だと手数料が発生するということです。

XMからビットウォレットへ 0円
ビットウォレットから銀行(受け取り口座)へ 824円
XMからビットコインへ 0円
XMからクレジットカードへ 0円
XMからデビットカードへ 0円
XMから銀行へ 0円(中継銀行は利用者負担)

の手数料がかかります。

XMでは、ビットウォレットが一番お得

なかには、77銀行経由で取引しており、都度2,500円取られているという人もいました。これは負担ですよね。そのお金があれば、XMならレバレッジ888倍を効かせて、さらに大きなトレードをすることもできるので、細かい出費は削ることが大切です。

ボーナスクレジットが消えるので注意

ボーナスを引き出すことはできないので、注意してください。口座開設ボーナスの3,000円も、入金ボーナスのMAX50万円までのボーナスも、入金したお金しか出せず、引き出そうとしたらクレジットは消えてしまいます。

また、重要な点ですが、ポジションを持ったままでも出金は可能なので、全部決済する必要はありません。150%の証拠金があれば、XMではポジションを抱えたまま、出金できますので、安心してください。

海外サイトだから手数料が高いというのは誤解

XMは、海外FXのサービスです。海外に拠点があるため、日本の銀行口座やビットコインウォレット、日本製のクレジットカードなどで入出金するときは、手数料が非常にかかって、また為替レートなどでも大変な思いをすると感じるかもしれません。

しかしそれらは誤解です。海外のサイトだからといって、手数料が高くないのです。マイビットウォレットから824円でOKなのです。

出金できなというトラブルもゼロ

そして、XMでは、出金ができなかったというトラブルもありません。当サイトでは、XMを実際に3年間使っている人に取材を試みたところ、ただの一度も、出金トラブルがなかったそうです。

同時に、地方の七十七銀行でも取引ができると、かなり利用者に寄り添った運営がなされています。手数料はほとんどがXM負担で、ではXMがどこで利益を上げているかというと、スプレッドがやや高いかなといった感じです。

しかし、スプレッドが高いといっても、XMには追証がありませんので、入金した額以上のお金を要求され、破産に追いやられる、といったリスクがありません。こうしたリスクヘッジが、手数料無料にくわえて存在するのですから、XMを使わない理由はほぼないといえるでしょう。

業界最大手として、XMは強くおすすめできます。ビットウォレットを上手に使って、XMでの入出金をスムーズに行いましょう。ビットウォレットに関しても、トラブルはいまのところみられません。

マネーロンダリングやテロリストへの資金供給を回避するため、入金した額と同じ額が、基本となり、優先順位も、クレジットカード>ビットコイン>ビットウォレット>銀行という形になっています。

このあたりを抑えておくと、何のトラブルもなくXMで入出金ができ、トレードに集中することができます。余計な心配は不要なので、XMとビットウォレットの組み合わせで、トレードを安全に楽しみましょう。