AXIORYは公式HP上で約定データを公開するなど非常に透明性が高く、顧客に寄り添った運営姿勢が特徴の海外FX業者です。
創設当初のAXIORYは現在の様に環境が整っているとはいえなかったものの、顧客のニーズに応えるため努力し続けてcTrader導入や国内銀行送金の対応を実現させてきており、これからの成長に期待出来ます。

キャッシュバックサイト経由での口座開設がおすすめ

AXIORYを利用してみようかな、と考えている方におすすめしたいのがキャッシュバックサイト経由での口座開設です。

point既にAXIORY公式HPから口座を開設した方やリベート率の低いIB経由で口座を開設してしまった方へ
これまでAXIORYではIBの乗り換え不可となっていましたが、簡単な手続きをするだけで乗り換えることが出来るようになりました。
これを機にきめ細やかなサービスと圧倒的リベート率を誇るTariTaliへの乗り換えをおすすめします。

参考AXIORYでIB乗り換えが可能になりました

キャッシュバックサイトを利用するメリット

キャッシュバックサイトを利用する最大のメリットは、取引量に応じてキャッシュバックが受けられるという点にあります。
キャッシュバックサイトを経由して口座開設した場合、トレードする度キャッシュバックが受け取れるため、実質取引手数料を抑えることが出来ます。

キャッシュバックサイトNo1はTariTali!

TariTalilogo

TariTaliとは海外FX業者を対象としたキャッシュバックサービスで、TariTali経由で開設した海外FX口座の取引量に応じて高いリベート率でキャッシュバックしてくれます。

AXIORYの口座別リベート率比較

各キャッシュバックサイトの口座別リベート率を比較してみました。

MT4スタンダード口座のリベート率比較

キャッシュバックサイト リベート率
TariTali(タリタリ) 4USD/Lot
RoyalCashBack 4USD/Lot
FinalCashBack 3USD/Lot
CASHBACKFOREX ×
CASHBACKVictory 3.5USD/Lot

MT4ナノスプレッド口座のリベート率比較

キャッシュバックサイト リベート率
TariTali(タリタリ) 1.6USD/Lot
RoyalCashBack 1.6USD/Lot
FinalCashBack 1.2USD/Lot
CASHBACKFOREX ×
CASHBACKVictory 1.2USD/Lot

cTraderスタンダード口座のリベート率比較

キャッシュバックサイト リベート率
TariTali(タリタリ) 2USD/Lot
RoyalCashBack 2USD/Lot
FinalCashBack 1.5USD/Lot
CASHBACKFOREX ×
CASHBACKVictory 1.3USD

cTraderナノスプレッド口座のリベート率比較

キャッシュバックサイト リベート率
TariTali(タリタリ) 0.8USD/Lot
RoyalCashBack 0.8USD/Lot
FinalCashBack 0.6USD
CASHBACKFOREX ×
CASHBACKVictory 0.5USD

MultiTrader口座のリベート率比較

キャッシュバックサイト リベート率
TariTali(タリタリ) 8USD/Lot
RoyalCashBack
FinalCashBack 6USD
CASHBACKFOREX ×
CASHBACKVictory ×

キャッシュバック出金スピードと手数料を徹底比較

サイト名 手数料 最低出金額 出金可能時期
TariTali 無料 1500円以上 翌日から出金可能
RoyalCashBack 無料 5000円以上 翌月20日から出金可能
FinalCashBack 無料 5000円以上 翌月25日から出金可能
CASHBACKFOREX 40USD 200USD以上 翌月12日から出金可能
CASHBACKVictory 500円 5000円以上 翌月末から出金可能

他キャッシュバックサイトの最短出金日数は翌月後半から翌々月後半、出金出来るのは「1ヶ月に1回まで」となっていますが、TariTaliは立替え支払により出金可能日数は最短1時間以内と好条件の実現を可能にしています。

AXIORY基本データ

創業      2013年
所在地     ベリーズ
約定方式    NDD(スタンダード口座はSTP・ナノスプレッド口座はECN)
追証      なし
リクオート   なし
レバレッジ   最大400倍
ロスカット水準 証拠金維持率20%を下回るとロスカット
日本語サポート あり
ボーナス    なし

AXIORYのライセンス


AXIORYはベリーズライセンスのためCySECライセンスやFCAライセンスの様に法的な保証がされている訳ではありませんが、世界4大監査法人と呼ばれているプライスウォーターハウスクーパース(PwC)を第三機関として介入させた分別管理体制をとっています。口座に預けた資金は信託保全先「Sparkasse Bank」の口座に委託され、AXIORYの運営資金と分けて管理されます。

比較的安全性の高い管理体制だとはいえ、万が一AXIORYが倒産した場合返ってくるのは投資した資金分のみでトレードで得た利益分や保有しているポジションの含み益は補償対象外となっているため、個人的には利益が出たらこまめに出金した方がより安全性が高いと思います。

AXIORYおすすめポイント



●情報開示による透明性の高さ
●充実したサービス体制
●最狭スプレッド
●国内銀行送金に対応
●cTraderの利用が可能

AXIORYのメリット

スプレッドが狭い

AXIORYのスタンダード口座(STP)とナノスプレッド口座(ECN)はどちらも他の海外FX業者と比較しても狭いスプレッドで、非常に好感が持てます。
下記より各通貨ペアのリアルタイムスプレッド値を確認することが出来るので参考にして下さい。

参考各通貨ペアのリアルタイム値(価格・スプレッド・スワップ値)

cTraderの利用が可能

海外FXの主流取引プラットフォームいえばMT4ですが、AXIORYではcTraderを利用することが出来ます。
cTraderとはECN取引のために作られた新しい取引プラットフォームで、cTraderが利用出来る海外FX業者は限られています。

cTraderの特徴として下記が挙げられます。

cTraderの特徴
●板情報が標準整備されている
●ワンクリックでの決済が可能
●同時決済のタイムラグなし
●透明性の高いトレードが出来る

MT4との違いは?

cTraderとMT4で、スプレッドの広さや約定方式・手数料はMT4と特に変わりません。
cTraderよりもMT4の方がキャッシュバック額は多くなるようです。

充実したサポート体制

日本語サポート

日本語サポート体制
オンラインチャット 平日10時から21時まで対応(土日休業)
メール       営業日24時間対応
電話(コールバック)

コールバックが利用出来るため、国際電話でかかる電話代を気にする必要はありません。

The Financial Commissionに加盟

AXIORYは2016年9月にThe Financial Commissionに加盟しました。
「The Financial Commission」とはAXIORYと顧客の間でトラブルが起きた場合に中立な立場で迅速に解決に導くことを目的としたもので、顧客自身が直接The Financial Commissionに申し立てを行うことが出来ます。
何かトラブルが発生した際に取り合ってくれるか分からない業者に資金を預けてトレードをするのはかなり不安ですが、AXIORYのように第三者を介入させる制度が整っていると万が一トラブルが発生した場合でも安心ですね。

情報開示による透明性の高さ

AXIORYでは顧客に安心してトレードをしてもらうための環境作りに余念がありません。
提携しているリクイディティプロバイダーや約定率(リクオート率)、約定スピードなどの情報を公式HP上にて公開しています。

約定率の高さと約定スピードの速さ

AXIORYの2017年10月の約定率は99.9767%と安定した約定率を誇っています。
参考AXIORY注文約定実績(スリップ率)

サーバーの増設によるより良いトレード環境の提供

AXIORYでは、世界最大の金融インフラであるEQUINIX(エクイニクス)社のロンドンとニューヨークのデータセンターにサーバーを設置しているだけでなく、2016年4月に新たに東京にサーバーを増設しました。これにより注文時に発生する遅延が解決され、トレーダーにより良いトレード環境を提供しています。
このようにAXIORYはインフラ環境を整えるために努力している姿勢が伺えます。

最大レバレッジ400倍・追証なし

AXIORYでは最大400倍のレバレッジでトレードすることが出来る上、取引制限がないため安心してスキャルピングをすることが出来ます。
400倍のレバレッジは他の海外FX業者と比較すると低めですが、スキャルピングで利益を出すには十分なレバレッジ率だと思います。
またもちろんAXIORYも追証なしのゼロカットシステムを採用しているため、マイナス残高になってもマイナス分を支払う必要はありません。

AXIORYデメリット

ボーナスなし

AXIORYはスプレッドを狭く設定し取引コストを抑えることで顧客に還元するかたちをとっているため、XMのような豪華なボーナスはありません。
個人的にはボーナスはあまりおすすめではないため、ボーナスがなくても特に気にする必要はないかと思われます。

ボーナスがあるブローカーを利用する場合IB(キャッシュバックサイト)経由で口座を開設するとボーナスが受け取れないというデメリットがありますが、
ボーナスがないブローカーを利用する場合、デメリットがないためIB経由での口座開設がおすすめです。

スリッページが発生しやすい

AXIORYは他の業者に比べ、スリッページが発生しやすいという難点があります。
しかしこれは裏を返せば「トレーダーからの注文を外部マーケットに流している」ということの証明でもあります。
また「ECNタイプのナノスプレッド口座のスプレッドの狭さは海外FX界でTOPクラス」といわれるほどの取引コストの安さはAXIORYの強みだといえます。

【AXIORY】キャッシュバックサイト比較まとめ

ookami

今回は海外FXの中で透明性No1のAXIORYを紹介しました。
スプレッドが狭く、リクオートもないので取引コストを重視するスキャルピングトレーダーにおすすめです。
AXIORYで口座開設をするならTariTali経由が絶対おすすめです。