FxProは運営歴が長く、150ヶ国以上でサービスを展開している海外FX業者です。
また取得が難しいとされているCySECライセンス(キプロス)とFCAライセンス(イギリス)を取得するなどコンプライアンスに力をいれているため安心して利用することが出来ます。

キャッシュバックサイト経由での口座開設がおすすめ

FxProを利用してみようかな、と考えている方におすすめしたいのがキャッシュバックサイト経由での口座開設です。

キャッシュバックサイトを利用するメリット

キャッシュバックサイトを利用する最大のメリットは、取引量に応じてキャッシュバックが受けられるという点にあります。
キャッシュバックサイトを経由して口座開設した場合、トレードする度キャッシュバックが受け取れるため、実質取引手数料を抑えることが出来ます。

キャッシュバックサイトNo1はTariTali!

TariTalilogo

TariTaliとは海外FX業者を対象としたキャッシュバックサービスで、TariTali経由で開設した海外FX口座の取引量に応じて高いリベート率でキャッシュバックしてくれます。

FxProのキャッシュバックサイト別リベート率比較

各キャッシュバックサイトの口座別リベート率を比較してみました。

MT4メジャー通貨ペアのリベート率比較

キャッシュバックサイト リベート率
TariTali(タリタリ) 8USD/Lot
RoyalCashBack 0.4pips/Lot
FinalCashBack 1.5USD/Lot
CASHBACKFOREX 2USD/Lot
CASHBACKVictory 6USD/Lot

MT4マイナー通貨ペアのリベート率比較

キャッシュバックサイト リベート率
TariTali(タリタリ) 8-80USD/Lot
RoyalCashBack 0.4pips/Lot
FinalCashBack 2.4USD/Lot
CASHBACKFOREX 4USD/Lot
CASHBACKVictory 6USD/Lot

キャッシュバック出金スピードと手数料を徹底比較

サイト名 手数料 最低出金額 出金可能時期
TariTali 無料 1500円以上 翌日から出金可能
RoyalCashBack 無料 5000円以上 翌月20日から出金可能
FinalCashBack 無料 5000円以上 翌月25日から出金可能
CASHBACKFOREX 40USD 200USD以上 翌月12日から出金可能
CASHBACKVictory 500円 5000円以上 翌月末から出金可能

他キャッシュバックサイトの最短出金日数は翌月後半から翌々月後半、出金出来るのは「1ヶ月に1回まで」となっていますが、TariTaliは立替え支払により出金可能日数は最短1時間以内と好条件の実現を可能にしています。

FxPro基本データ

創業      2006年
所在地     キプロス
約定方式    NDD
追証      なし
リクオート   なし
レバレッジ   最大500倍
ロスカット水準 MT4は証拠金維持率20%・cTraderは証拠金維持率30%を下回るとロスカット
日本語サポート あり
ボーナス    なし

FxProのライセンス


FxProは顧客資産の保護を重要視しており、審査が厳しいとされているCySECライセンス(キプロス)とFCAライセンス(イギリス)を取得しています。
日本居住者が口座開設をする場合はCySECライセンスが適応されます。これにより、万が一FxProが倒産した場合などに1人当たり最大2万ユーロまでの補償を受けることが出来ます。
さらにFxProでは世界4大監査法人と呼ばれているプライスウォーターハウスクーパース(PwC)を第三機関として介入させた分別管理体制をとっているため、顧客が口座に預けた資金は信託保全先「Sparkasse Bank」の口座に委託され、FxProの運営資金と分けて管理されます。

信託保全とライセンスについて、詳しくは下記の記事をご覧下さい。
参考海外FXは危険?信託保全とライセンスについて解説

FxProおすすめポイント



●監査の厳しいライセンス取得などコンプライアンスに力を入れている
●幅広いトレードスタイルに対応可能
●安心の日本語サポート
●多数の受賞履歴がある
●国内銀行送金に対応

FxProのメリット

安心の日本語サポート

日本語サポート体制
ライブチャット
電話(コールバック)

FxPro HP上に『24時間週5日間、お客様のトレーディングニーズのために可能な限り最高のサポートをご提供いたします。』と記載があるように、何か困ったことがあれば迅速に対応してくれます。
またコールバックが利用出来るため、国際電話でかかる電話代を気にする必要はありません。

積極的な情報開示

FxProでは、HP上にて99.9%以上の注文が42ミリ秒以内で執行されていることが公表されているほか、2016年スリッページ統計・リクオート統計の情報が公開されています。
参考FxProでの取引における優位性

また、自社の財務状態や提携しているLP(リクイディティプロバイダ)を積極的に公開している点からも透明性の高さが伺えます。

幅広いトレードスタイルに対応可能

取扱銘柄が多い

FxProでは69種類の取扱銘柄に加え、40種類のCFD銘柄(株式29種類・先物11種類)、4種類の貴金属の取引が可能となっています。
のトレードが可能です。
また取引枚数に制限がないため、自分のトレードスタイルに合わせた幅広い取引が可能です。

複数の取引プラットフォーム

FxProではMT4/MT5のほかにcTraderやmarcketsを利用することが出来ます。

それぞれの取引プラットフォームの約定方式についてはTariTali HPにて解説されていますので、そちらをご覧下さい。
参考【FxPro】口座タイプ別の詳細【約定方式】

cTraderの利用が可能
cTraderの特徴
●板情報が標準整備されている
●ワンクリックでの決済が可能
●同時決済のタイムラグなし
●透明性の高いトレードが出来る

幅広いトレードが出来るということはメリットになる一方、初心者にとっては扱い辛いというデメリットとなる場合があるため、中級者以上のトレーダーにおすすめです。

最大レバレッジ500倍・追証なし

レバレッジ500倍は他の海外FX業者に比べて高い水準ではありませんが、資金効率の良い海外FXでは十分なレバレッジだといえます。
また追証なしのゼロカット制度を採用しているため、口座に預けた資金以上の損失になることはありません。

多数の受賞歴がある

主な受賞歴
Best FX Broker, 2017(Shares Awards)
Best MT5 Broker, 2017(UK Forex Awards)
Best Execution Broker, Global, 2017(Global Brands Magazine)
ベストFXエクスキューション、グローバル、2017(CFI.co Awards)
ベストFXプロバイダー 2017(Online Personal Wealth Awards)

上記で紹介した以外にも様々な受賞経歴があり、下記より確認することが出来ます。
参考FxProの受賞経歴

FxProのデメリット

ボーナスなし

FxProは監査の厳しいライセンスを取得するなどコンプライアンスに力を入れているため、ボーナスはありません。

スプレッドが広め

繰り返しになりますが、FxProはコンプライアンスに最も力を入れているため、その分他の海外FX業者に比べてスプレッドは広い傾向にあります。
下記よりスプレッドの変動をリアルタイムで確認することが出来ます。
参考FxProスプレッド比較(ライブ)

【FxPro】キャッシュバックサイト比較まとめ

ookami

今回は海外FX業者の中でも厳しい管理体制をとっていて、安全性の高いFxProを紹介しました。
取引コストよりも安全性を重視しているトレーダーにおすすめです。
FxProで口座開設をするならTariTali経由が絶対おすすめです。