海外FXでは出金拒否をされることがあるのか


海外FXで出金拒否をされたという噂を聞いて不安になった方も多いのではないかと思います。
実際のところどうなのかと言われると、海外FXで出金拒否をされることはあります。
しかしこれは一概に海外FXが危険だという訳ではありません。確かに海外FXには詐欺業者も存在しますが、トレーダーに原因があって出金拒否になる例も多いのです。
今回はどの様なケースがトレーダーに原因がある出金拒否にあたるのか、また出金拒否のリスクを減らすために出来ることを紹介していきます。

トレーダーに原因がある場合の出金拒否


まずはトレーダーに原因がある出金拒否の具体例を解説します。

口座情報と出金先口座の情報が異なる

口座開設の際に匿名を使用したり記入ミスをした場合、 出金口座との整合性がとれないためマネーロンダリング対策により出金することが出来ません。
個人情報を入力する際は記入ミスがない様に気を付けましょう。

海外FXの出金ルールを守っていない

海外FXでは入金方法と出金方法が同じでなければならないというルールがあります。
これはマネーロンダリング対策によるもので、このルールを守らなければ出金することは出来ません。

各入金方法による選択可能な出金方法は下記になります。

●クレジットカード・デビットカードで入金した場合
入金額分の出金 クレジットカード
利益分の出金  海外送金またはオンライン決済

●ビットコイン(仮想通貨)で入金した場合
入金額分の出金 ビットコイン
利益分の出金  海外送金またはオンライン決済
AXIORYでは利益分もビットコインで出金することが出来ます。

●mybitwallet(オンライン決済)で入金した場合
入金額分の出金 オンライン決済
利益分の出金  海外送金またはオンライン決済

●銀行送金(国内送金)で入金した場合
入金額分の出金 海外送金
利益分の出金  海外送金またはオンライン決済

●銀行送金(海外送金)で入金した場合
入金額分の出金 海外送金
利益分の出金  海外送金またはオンライン決済

海外FXの詳しい入金・出金方法については【海外FX】入金・出金方法を分かりやすく解説をご覧下さい。

ボーナス自体を出金しようとしている

ボーナスプロモーションを実施しているFX業者では、出金トラブルが多くなる傾向にあります。

例えばXMでは定期的に「口座開設ボーナス」や「入金ボーナス」などのボーナスプロモーションを実施していますが、獲得したボーナスは証拠金としてのみ利用することが可能でボーナス自体を出金することは出来ません。( ボーナスを証拠金としたトレードで得た利益は出金することが出来ます。)

この条件を知らずにボーナス自体を出金しようとすると出金拒否されてしまいます。
ボーナスを利用する際は条件をよく確認した上で利用するようにしましょう。

利用規約に違反した取引をした

FX業者にはそれぞれ利用規約が存在します。この利用規約に違反した取引をすると例え利益を得ることが出来たとしても「規約違反で出金拒否」となり出金することは出来ません。

そのため、必ず事前に自分が利用している業者ではどの様な行為が禁止されているのか確認してトレードするようにしましょう。

下記は禁止される取引の一例となります。

●裁定取引(アービトラージ)の禁止

●接続遅延・レートエラーを利用した取引の禁止

●ボーナスを悪用した取引の禁止

これはあくまでも一例となりますので、詳細は利用されているFX業者の利用規約をご確認下さい。

最低出金額や出金限度額の条件に合わない

例えばXMでは最低出金額が「5米ドルもしくはその他の通貨での相当額」と決められているほか、選択した出金方法によっては1回に出金可能な額(出金限度額)が決められています。

最低出金額に満たない金額または出金限度額を超えた金額で申請をした場合は出金できませんので注意しましょう。

出金拒否のリスクを減らす方法


ここからは出金拒否のリスクを減らすための予防策を紹介します。

資産を分散する

当サイトで紹介しているFX業者ではこれまで不当な理由による出金拒否の噂は聞いたことがありませんが、複数の業者を利用して資金を分散することで出金拒否のリスクを減らすことが出来ます。

ボーナスを利用しない

ボーナスを利用したトレードで大きな利益を出すと出金時にトラブルになるかもしれないという不安を抱えている方はボーナスを利用しないという手もあります。

少なからず出金拒否のリスクがある状況でボーナスを利用してトレードするよりは、キャッシュバックサイト経由でリベートを受け取って取引手数料を抑えたトレードをおすすめします。

信頼出来る業者を利用する

出金拒否のリスクを減らすには信頼出来る業者を利用するのが一番です。
当サイトでは評価が高く信頼出来るFX業者しか紹介していないので、これからFX業者を選ぶ方は参考にしていただければと思います。

XMの紹介ページはコチラ

AXIORYの紹介ページはコチラ

FxProの紹介ページはコチラ

TitanFXの紹介ページはコチラ

TradeViewの紹介ページはコチラ

今回のまとめ

ookami

出金拒否をされてしまった場合は、すぐに詐欺だと決め付けるのではなくまずは自分に原因がないか確認するようにしましょう。また出金拒否をされないために信頼出来る業者を利用するなど、予防策を講じることをおすすめします。

キャッシュバックサイト経由での口座開設がおすすめ

海外FX業者の利用を検討している方はキャッシュバックサイト経由での口座開設がおすすめです。キャッシュバックサイトを利用すると取引量に応じてキャッシュバックが受けられます。
キャッシュバックサイトを経由して口座開設した場合、トレードする度キャッシュバックが受け取れるため、実質取引手数料を抑えることが出来ます。

キャッシュバックサイトNo1はTariTali!

TariTalilogo
TariTaliとは海外FX業者を対象としたキャッシュバックサービスで、TariTali経由で開設した海外FX口座の取引量に応じて高いリベート率でキャッシュバックしてくれます。

キャッシュバック出金スピードと手数料を徹底比較

キャッシュバックサイト別に出金スピードと手数料を比較しました。

サイト名 手数料 最低出金額 出金可能時期
TariTali 無料 1500円以上 翌月1日から出金可能
RoyalCashBack 無料 5000円以上 翌月20日から出金可能
FinalCashBack 無料 5000円以上 翌月25日から出金可能
CASHBACKFOREX 40USD 200USD以上 翌月12日から出金可能
CASHBACKVictory 500円 5000円以上 翌月末から出金可能

他キャッシュバックサイトの最短出金日数は翌月後半から翌々月後半、出金出来るのは「1ヶ月に1回まで」となっていますが、TariTaliは立替え支払により出金可能日数は最短翌日と好条件の実現を可能にしています。

TariTalilogo