【XM】キャッシュバック口座、ボーナス口座の開設

XMでは複数口座の開設が可能であり1つはボーナス口座に、もう一つはキャッシュバック口座にと言った使い方ができます。
スタンダード口座、マイクロ口座を利用されているトレーダーの方も多いですがXMのボーナスプログラムを最大限活用できるよう記事にいたしました。
XMの口座タイプの基本情報は下記にまとめてありますので参考にしてみてください。

【XM】どの口座タイプがおすすめ?3種類の口座タイプを比較

ベストは2口座の開設

いくつも口座を持っていてはどの口座にいくら入っているのか・・・口座番号は・・・パスワードは・・・なんていう煩わしいことを考えなければなりません。
そのためベストは2口座と考えられます。
ちなみにXMでは最大で8つまで口座を開設できますがあまり適当に作ってしまうとあとで「追加口座を開設したいけど上限に達してしまって追加口座を開設できない」なんていう落とし穴にハマる場合もあるので要注意です。

ボーナス口座の開設

XMのボーナスはトレードの種銭を作るのに非常に役に立ちます。
まずXMで受け取れるボーナスの種類を見ていきましょう。

  1. 口座開設ボーナス(ウェルカムボーナス/3000円)
  2. 100%入金ボーナス(上限5万円まで)
  3. 20%入金ボーナス(上限50万円まで)
  4. XMポイント(上限なし)

XMでは上記4つのボーナスが提供されています。
ちなみに1〜3は基本的に初回口座開設者のみ対象となっておりますが4のXMポイントは継続的に受け取ることができます。
後述するキャッシュバック口座で取引を行なった場合でも口座を跨いで受け取ることができますので要チェックです。
ボーナスプログラムを利用する注意点としては利益が出た後に残高を出金してしまうと既存のボーナスが出金する残高の割合に合わせて消失いたしますので最初から大きな額を入金しない方がいいです。

口座開設ボーナス

まずXMで口座を持っていない方は下記リンクより口座を開設しましょう。
(ボーナスを受け取るにはマイクロ口座かスタンダード口座で開設する必要があります)

https://www.xmtrading.com/jp/

口座が開設されたら「口座開設ボーナス」の「3000円」がクレジットボーナス枠に反映されているか確認しノーリスクで3000円分の取引を行いトレードの種銭を作っていきます。

100%入金ボーナス

ウェルカムボーナスの3000円で種銭を作れなかった方や種銭を飛ばしてしまった方は次に上限5万円まで利用することができる100%入金ボーナスを利用して種銭を作っていきましょう。
XMの入金ボーナスは入金額に合わせて100%のボーナスが付与されます。
上限の5万円に達するまでは繰り返し付与されますので何度でもチャレンジできます。
上限の5万円に達してしまった方は後述の20%入金ボーナスに繰り越されます。

20%入金ボーナス

100%の入金ボーナスで種銭を作れなかった方や種銭を飛ばしてしまった方は次に上限50万円(入金額で言うと250万円)まで利用することができる20%入金ボーナスを利用して種銭を作ることができます。
100%入金ボーナス同様に入金額に合わせて20%のボーナスが付与されますので少額を入金しつつ種銭作りにチャレンジしていきましょう。

XMポイント(ロイヤリティプログラム)

おそらくこの段階に来た方は種銭はできたが飛ばしてしまった方が多いと思いますが種銭が飛んでしまってもXMポイントというボーナスに換金できるポイントがあります。(現在は現金への換金は不可)
ちなみに後述するキャッシュバック口座での取引でも貯まりますのでこの項目は要チェックです。
ポジションを10分以上保有していなければ付かないので注意してください。
なおXMポイントでは「ロイヤルティステータス」というステータスでどの程度ポイントがつくかが決められます。
XMの利用期間で決められ30日、60日、100日と利用期間が長ければ長いほど受け取ることができるポイントが高くなっていきます。
もし途中で種銭が尽きてしまった場合でもXMポイントをボーナスに換金しトレードを行うことでノーリスクで種銭作りを行うことができる救済処置になっています。

キャッシュバック口座の比較および開設

トレードの種銭ができた方はキャッシュバック口座を開設するために各キャッシュバックサイトのXM口座別リベート率を比較しました。
注意点としてはZero口座ではボーナス対象外(XMポイント含め)となっています。

参考:【XM】キャッシュバック率大幅引き上げ【9USD】

XMスタンダード口座のリベート率比較

キャッシュバックサイト リベート率
TariTali(タリタリ) 9USD/Lot
RoyalCashBack 0.8pips/Lot
FinalCashBack $6.00/Lot
CASHBACKFOREX $5.50/Lot
CASHBACKVictory 0.65pips/Lot

XMマイクロ口座のリベート率比較

キャッシュバックサイト リベート率
TariTali(タリタリ) 9USD/Lot
RoyalCashBack 0.8Pips/Lot
FinalCashBack $6.00/Lot
CASHBACKFOREX $5.50/Lot
CASHBACKVictory 0.65pips/Lot

XMゼロ口座のリベート率比較

キャッシュバックサイト リベート率
TariTali(タリタリ) 4.5USD/Lot
RoyalCashBack 0.4Pips/Lot
FinalCashBack ×
CASHBACKFOREX $2.20/Lot
CASHBACKVictory 0.3pips/Lot

キャッシュバック出金スピードと手数料を徹底比較

サイト名 手数料 最低出金額 出金可能時期
TariTali 無料 1500円以上 取引数時間以内から出金可能
RoyalCashBack 無料 5000円以上 翌月20日から出金可能
FinalCashBack 無料 5000円以上 翌月25日から出金可能
CASHBACKFOREX 40USD 200USD以上 翌月12日から出金可能
CASHBACKVictory 500円 5000円以上 翌月末から出金可能

他キャッシュバックサイトの最短出金日数は翌月後半から翌々月後半、出金出来るのは「1ヶ月に1回まで」となっていますが、TariTaliは立替え支払により出金可能日数は最短数時間以内と好条件の実現を可能にしています。

キャッシュバックサイトNo1はTariTali!

TariTalilogo

TariTali(キャッシュバックサイト)経由で口座開設をすると、取引量に応じてリベートが受けられるため実質取引コストを抑えることが出来ます。
例えばUSD/JPYの場合、XMのスタンダード口座・マイクロ口座では約1.8pipsのスプレッドが発生しますがTariTali経由で口座を開設すると、約1.2pipsまで抑えられることになります。

キャッシュバックサイトを経由してスタンダード口座・マイクロ口座を開設する場合、ボーナスを受け取ることは出来ません。Zero口座は元々ボーナスなしのため、キャッシュバック経由での口座開設にデメリットはありません。

 

今日のまとめ

ookami

簡単にまとめると、スタンダード口座かマイクロ口座を使っている方はもう1つキャッシュバック口座を作るのがベストということですね。ボーナス口座で種銭を作りキャッシュバック口座で利益を積み上げていくトレードスタイルが常勝トレーダーの第一歩です。