複数口座を保有するメリット

突然ですが、口座を複数保有していますか?今回は「口座を1つしかもっていない」という方向けに口座を複数保有するメリット4選を紹介したいと思います。

1.リスクを分散させることが出来る

複数口座を持つ一番のメリットは「リスクを分散させることが出来る」点にあります。例えば信託保全なしのFX業者を利用している場合、口座を複数保有することで資金を持ち逃げされた時の損失を限定することが出来ます。また信託保全のある業者であっても、万が一倒産してしまった場合に一から業者を探して口座を開設するとなると時間や労力がかかりスムーズに取引することが出来ない可能性があります。あらかじめ口座を複数保有することで、万が一の場合でもスムーズに取引をすることが可能になります。

2.トレードスタイルに合わせた使い分けが出来る

FXには、スキャルピング・デイトレード・スイングトレードなど様々なトレードスタイルが存在します。そしてそれぞれのトレードスタイルをするに適した海外FX業者も存在します。例えば、スキャルピングとデイトレードがしたい場合、「スキャルピングに適した環境だけどデイトレードには適していない業者A」と「スキャルピングには適していないけどデイトレードに適した取引環境を提供している業者B」2つの業者を組み合わせることにより、より効率の良いトレードが可能になります。

3.取引通貨ペアに合わせた使い分けが出来る

通常トレードを始める際は、取引したい通貨ペアに対し「取引コストが安い」などより良い取引環境を提供している業者を利用したいと思いますよね。
ただし複数の通貨ペアをトレードする場合は先程のトレードスタイルの例と同様、最初に選んだ業者が取引したい複数の通貨ペア全てに対して良い環境を提供しているとは限りません。
またトレードしたいのがマイナー通貨ペアの場合、業者によっては取り扱いがないこともあります。
そこで、複数の業者で口座を開設することによって取引通貨ペアに合わせた使い分けが出来る様になります。

4.情報収集が出来る

情報収集はFXでトレードする上で重要なポイントだといえます。
複数の業者で口座を開設することで、それぞれの業者から経済情勢に関するメールが送られてくるため情報を仕入れることが出来ます。

今回のまとめ

ookami

以上、口座を複数保有するメリットについて紹介しました。まだ1つしか口座を保有していない方は複数口座の開設を検討してみてはいかがでしょうか。

キャッシュバックサイト経由での口座開設がおすすめ

海外FX業者の利用を検討している方はキャッシュバックサイト経由での口座開設がおすすめです。キャッシュバックサイトを利用すると取引量に応じてキャッシュバックが受けられます。
キャッシュバックサイトを経由して口座開設した場合、トレードする度キャッシュバックが受け取れるため、実質取引手数料を抑えることが出来ます。

キャッシュバックサイトNo1はTariTali!

TariTalilogo
TariTaliとは海外FX業者を対象としたキャッシュバックサービスで、TariTali経由で開設した海外FX口座の取引量に応じて高いリベート率でキャッシュバックしてくれます。

キャッシュバック出金スピードと手数料を徹底比較

キャッシュバックサイト別に出金スピードと手数料を比較しました。

サイト名 手数料 最低出金額 出金可能時期
TariTali 無料 1500円以上 翌月1日から出金可能
RoyalCashBack 無料 5000円以上 翌月20日から出金可能
FinalCashBack 250円 5000円以上 翌月25日から出金可能
CASHBACKFOREX 40USD 200USD以上 翌月12日から出金可能
CASHBACKVictory 500円 5000円以上 翌月末から出金可能

他キャッシュバックサイトの最短出金日数は翌月後半から翌々月後半、出金出来るのは「1ヶ月に1回まで」となっていますが、TariTaliは立替え支払により出金可能日数は最短翌日と好条件の実現を可能にしています。

TariTalilogo