海外FXで取引コストを安く抑える方法とは

海外FX業者はそのスペックの高さから注目を集めていますが、国内FX業者と比較してスプレッドが広いというマイナスポイントがあります。
これは約定方式として国内FX業者がDD方式・海外FX業者がNDD方式を採用しているからなのですが、出来るのであれば取引コストはなるべく安く抑えたいですよね。

今回は、海外FX業者を利用する際に取引コストを安く抑えられる方法をご紹介します。
その方法は、ずばり「キャッシュバックサイト経由で口座開設をする」です。
キャッシュバックサイトについて良く知らない方のために、キャッシュバックサイトの仕組みやメリット・デメリット・注意点などを紹介していきたいと思います。

キャッシュバックサイトの仕組み

まずはなぜキャッシュバックが可能なのか、その仕組みについて説明します。
まずは下図をご覧下さい。

キャッシュバックサイトは、海外FX業者にユーザーを紹介することで各ユーザーの取引量に応じて、FX業者から「広告報酬」を受け取ります。
その広告報酬の大半を、キャッシュバックサイト経由で口座開設をしたユーザーに還元する仕組みです。
つまりキャッシュバックサイト経由で口座開設をするだけで取引量に応じてキャッシュバックが受け取れるため、実質取引コストを安く抑えることが出来るということになります。

キャッシュバックサイトを利用するメリット

メリットは、記事タイトルやこれまでの説明通り「取引コストを安く抑えることが出来ること」です。
知っている人だけが得する仕組みなので、ぜひ利用してみて下さい。

↓当サイトおすすめのキャッシュバックサイトTariTali↓
TariTalilogo

キャッシュバックサイトを利用するデメリット

デメリットとしては「海外FX業者が提供しているボーナスを受け取れないこと」が挙げられます。
XMなどの豪華なボーナスを提供している業者を利用する場合、キャッシュバックサイト経由で口座を開設して取引ごとにキャッシュバックを受け取るか、XM公式サイトから口座を開設してボーナスを受け取るかのどちらかを選択することになります。
ただし、ボーナスがないFX業者を利用する場合、デメリットがないためキャッシュバックサイト経由での口座開設をおすすめします。

こんなキャッシュバックサイトに注意


ここまで取引コストを安く抑えるためにキャッシュバックサイトの利用をおすすめする記事を書いてきましたが、キャッシュバックサイトであればどこを利用しても良いという訳ではありません。

悪質なキャッシュバックサイトに登録してしまうと、

●マークアップ(手数料を上乗せし、スプレッドが広がる行為)された口座を開設させられる
●個人情報を盗まれる
●キャッシュバックされない

上記の様な被害に遭ったりトラブルに巻き込まれる危険性がありますので注意が必要です。

特に最近は異常に高いキャッシュバック率をエサに口座開設をさせて、キャッシュバックをしない悪質なサイトが存在します。

おすすめキャッシュバックサイトはTariTali

TariTalilogo

TariTaliとは海外FX業者を対象としたキャッシュバックサービスです。

TariTali基本情報

出金手数料 無料
最低出金額 1500円以上
キャッシュバック
受取方法
国内銀行振込
mybitwallet

TariTaliおすすめポイント

Yahoo Financialの為替レートに基づいた支払い

一般的なキャッシュバックサイトの場合1pips=100円の固定レートで計算されていますが、TariTaliはYahoo Financialの為替レートに基づいた支払いが行われています。
また為替リスクや両替手数料もTariTaliが負担してくれます。

毎日取引履歴を確認出来る

また取引履歴についても一般的なキャッシュバックサイトの場合、キャッシュバック額の合計しか分からず詳細を確認することは出来ませんが、TariTaliは毎日取引履歴を確認することが出来ます。キャッシュバック額を誤魔化されないという安心感がありますよね。

抜群のサポート体制

TariTaliではサポートフォームが設置されており、分からないことを全て無料でサポートしてくれるため初めてキャッシュバックを利用する方も安心して利用することが出来ます。

取扱業者は7社と少なめだけど…

TariTaliでは顧客保護の観点から過去出金拒否があった業者や評判の悪いFX業者は取り扱っていないようです。
取扱業者が7社と他のキャッシュバックサイトと比較して少ないような気もしますが、これはTariTaliが自信を持っておすすめ出来るFX業者しか取り扱っていないということの表れのため、TariTaliで取り扱っている業者は安心して利用することが出来ます。

今回のまとめ

ookami

取引コストを安く抑えるためにTariTaliの利用をおすすめします。

TariTalilogo