アメリカ夏時間開始に伴う取引時間変更まとめ

3月11日(日)よりアメリカ夏時間が開始したことに伴い各FX業者が発表した取引時間の変更をまとめました。

XM

重要なお知らせ – 2018年の夏時間

XMの紹介ページはコチラ

AXIORY

夏時間(サマータイム)へ変更のお知らせ

AXIORYの紹介ページはコチラ

FxPro

銘柄 取引時間
全てのFX通貨ペア 月曜07:00-土曜06:00
全ての米国株式 22:30-翌05:00
#NAS100_,#S&P500_,
#DJ30_,#JPN225_
07:00~翌06:00
(05:15-05:30は休場)
#US$indx_ 09:00-翌07:00
(3/16と3/23は翌06:00に早期クローズ)
#Soybean_, #Wheat_, #Corn_ 09:00-翌03:15
(21:45-22:30は休場)
#Cotton_ 10:00-翌03:20
#Sugar_ 17:30-翌02:00
#Coffee_ 18:15-翌02:30
#Cocoa_ 18:45-翌01:50
全てのエネルギー先物 土曜06:00に早期クローズ
#US_Oil_, #NatGas_ 07:00-翌06:00
#UK_Oil_ 09:00-翌07:00
(3/16と3/23は翌06:00に早期クローズ)
WTI, NAT.GAS 07:00-翌06:00
BRENT 09:00-翌07:00
(3/16と3/23は翌06:00に早期クローズ)
GOLD,SILVER,GOLDEURO,
SILVEREURO,GOLDgr,GOLDoz
07:00-翌06:00
#Canada60 22:30-翌05:15
#Japan225 07:00-翌05:00
#US2000 07:00-翌06:00
(05:15-05:30は休場)
#US30, #USNDAQ100, #USSPX500 15:00-翌05:00

FxProの紹介ページはコチラ

TitanFX

米国サマータイムによるサーバー時間及び取引時間変更について

TitanFXの紹介ページはコチラ

Tradeview

2018年3月11日(日)より夏時間への移行に伴い取引サーバーの時間がGMT+2からGMT+3に変更されます。
これにより3月12日からの取引時間が1時間早くなります。

TradeViewの紹介ページはコチラ

今回のまとめ

ookami

以上、取引時間が変更となりますのでご注意下さい。

キャッシュバックサイト経由での口座開設がおすすめ

海外FX業者の利用を検討している方はキャッシュバックサイト経由での口座開設がおすすめです。キャッシュバックサイトを利用すると取引量に応じてキャッシュバックが受けられます。
キャッシュバックサイトを経由して口座開設した場合、トレードする度キャッシュバックが受け取れるため、実質取引手数料を抑えることが出来ます。

キャッシュバックサイトNo1はTariTali!

TariTalilogo
TariTaliとは海外FX業者を対象としたキャッシュバックサービスで、TariTali経由で開設した海外FX口座の取引量に応じて高いリベート率でキャッシュバックしてくれます。

キャッシュバック出金スピードと手数料を徹底比較

キャッシュバックサイト別に出金スピードと手数料を比較しました。

サイト名 手数料 最低出金額 出金可能時期
TariTali 無料 1500円以上 翌月1日から出金可能
RoyalCashBack 無料 5000円以上 翌月20日から出金可能
FinalCashBack 無料 5000円以上 翌月25日から出金可能
CASHBACKFOREX 40USD 200USD以上 翌月12日から出金可能
CASHBACKVictory 500円 5000円以上 翌月末から出金可能

他キャッシュバックサイトの最短出金日数は翌月後半から翌々月後半、出金出来るのは「1ヶ月に1回まで」となっていますが、TariTaliは立替え支払により出金可能日数は最短翌日と好条件の実現を可能にしています。TariTalilogo