おすすめTwitterアカウント

皆さんは情報収集をする際、Twitterを利用していますか?

Twitterはリアルタイムで情報収集をすることが可能なため、情報を参考トレードに活かすことが出来ます。
ただし中には、嘘の情報を流や信憑性の低い情報も存在するため、情報を鵜呑みにせず信憑性のある情報か見極める必要があります。
今回はTwitterで情報収集をするのにおすすめの有益な情報をツイートしてくれているアカウントを紹介します。

まずは、以前【初心者向け】おすすめFX情報サイト7選 でおすすめしたサイトのtwitterアカウントを紹介します。

ロイター

ザイFX!

羊飼い

Klug(クルーク)

ブルームバーグニュース日本版

ウォール・ストリート・ジャーナル日本語版

ここからは、個人投資家・エコノミストのTwitterアカウントを紹介します。

マーフィー(柾木利彦)


独自の分析手法である「スパンモデル」「スーパーボリンジャー」「アクティベート時間分析」で相場分析を行っているアカウントです。分かりやすくチャート画像付きで説明されています。

大橋ひろこ


フリーアナウンサー兼個人投資家で、自分の保有しているポジションや今後の予想についてツイートされており、見ているだけで勉強になります。

小林芳彦


JFX株式会社の代表取締役兼個人投資家で、自分の保有ポジションを頻繁にツイートしてくれているため特にFX初心者は相場状況に応じたポジションの取り方など参考になる点も多いと思います。

YENZO


相場状況や厳選したニュースをツイートしてくれるアカウントです。シティバンクで20年以上為替ディーラーをしていただけあって、参考になります。

今回のまとめ

ookami

リアルタイムで情報収集が出来るTwitterを活用して、トレードに活かしてみてはいかがでしょうか。

キャッシュバックサイト経由での口座開設がおすすめ

海外FX業者の利用を検討している方はキャッシュバックサイト経由での口座開設がおすすめです。キャッシュバックサイトを利用すると取引量に応じてキャッシュバックが受けられます。
キャッシュバックサイトを経由して口座開設した場合、トレードする度キャッシュバックが受け取れるため、実質取引手数料を抑えることが出来ます。

キャッシュバックサイトNo1はTariTali!

TariTalilogo
TariTaliとは海外FX業者を対象としたキャッシュバックサービスで、TariTali経由で開設した海外FX口座の取引量に応じて高いリベート率でキャッシュバックしてくれます。

キャッシュバック出金スピードと手数料を徹底比較

キャッシュバックサイト別に出金スピードと手数料を比較しました。

サイト名 手数料 最低出金額 出金可能時期
TariTali 無料 1500円以上 翌月1日から出金可能
RoyalCashBack 無料 5000円以上 翌月20日から出金可能
FinalCashBack 250円 5000円以上 翌月25日から出金可能
CASHBACKFOREX 40USD 200USD以上 翌月12日から出金可能
CASHBACKVictory 500円 5000円以上 翌月末から出金可能

他キャッシュバックサイトの最短出金日数は翌月後半から翌々月後半、出金出来るのは「1ヶ月に1回まで」となっていますが、TariTaliは立替え支払により出金可能日数は最短翌日と好条件の実現を可能にしています。

TariTalilogo