デモ口座とは

デモ口座のメリット・デメリットを解説する前に、まずはそもそも「デモ口座」とは何かを説明したいと思います。
デモ口座とは仮想のお金を用いて無料でFX取引を体験出来るシステムで、デモトレードで発生した利益や損失が実際に反映されることはありません。

デモ口座はネット上の手続きだけで簡単に開設出来るので、「FXに興味があるけど急にリアルトレードをするのは不安」「まずはどんな感じかデモ口座で体験してみたい」という方におすすめです。

【XM】デモトレード開始までの流れ

XMでデモトレードをする場合の手順を簡単にまとめました。その他の海外FX業者もデモトレード開始までの手順において、XMと大きく変わる点はありませんので参考にして下さい。

1.デモ口座開設ページで個人情報・取引口座詳細・口座パスワードを入力

2.XMから送られてくる確認メール Eメールアドレス認証を完了させる

3.MT4またはMT5の取引プラットフォームをダウンロード後インストールして起動

4.ID・パスワード・サーバー(デモ口座登録完了後にXMから送られてくるメールに記載)を入力して取引プラットフォームにログイン

デモ口座のメリット

実際のデータ・リアルタイムでトレード可能

デモ口座を開設する1番のメリットは、リアル口座と同じチャートを使ってリアルタイムでトレードすることが出来るというところにあります。
土日は休場のため、デモ口座もトレード休止となります。

資金がなくてもトレード可能

先述した通りデモ口座は無料で開設出来る上、デモトレードで損失が発生した場合でも仮想のお金が減るだけなので、手元に資金がなくても利用することが出来ます。その代わり、デモトレードで利益が出ても資金が増えることはありません。

自分に合ったトレードスタイルを見つけられる

チャートパターンを見分ける練習やたくさんある注文方法の使い方が練習可能なため、デモ口座で自分に合ったトレードスタイルを探り、リアル口座に活かすことが出来ます。

デモ口座のデメリット

気持ちが入りにくくゲーム感覚になる

何度も繰り返す様にデモトレードの場合、万が一損失が発生しても実際に資金が減ることはないという安心感があるため、ゲーム感覚になってしまいがちです。

リアルトレードではチャートが自分の予想に反した動きをしても、もう少ししたらチャートが戻るかもしれないという意識が働き損切出来ずにずるずる損切ラインを引き延ばしてしまったり、エントリーのタイミングを逃してしまったりと心理的ストレスから自分でも予想外の行動に出てしまうことがあります。

そのため難しいポイントではありますが、デモトレードでもリアルトレードと同じ様に損切ラインやエントリーの基準を決めて、本番同様の心構えでトレードをする必要があります。

リアル口座とトレード環境が異なる

デモトレードで利益を出せてもリアルトレードでも利益を出せるとは限りません。その理由は「デモ口座とリアル口座ではトレード環境が異なる」というところにあります。
デモ口座はリアル口座と利用しているサーバーや利用者の数が違うため、どうしてもスプレッドや約定力にギャップが生まれてしまいます。
そのためスプレッドや約定力を試してFX業者を決定するという目的でデモ口座を利用しても意味がありません。
初めてFXをする方は、「デモ口座とリアル口座ではトレード環境が異なる」ということを頭に入れておきましょう。

最終ログインから90日以上で閉鎖される

XMの場合デモ口座自体に有効期限は存在しませんが、最後にログインした日から90日以上デモ口座の利用がないと閉鎖されてしまいます。
口座が閉鎖された場合や口座をリセットしたい場合は新たに口座を開設する必要があります。

デモ口座開設ページ

デモ口座は各海外FX業者の公式HPから無料で開設することが出来ます。

各海外FX業者のデモ口座開設ページ

XM

AXIORY

FxPro

TitanFX

TradeView MT4

今日のまとめ

ookami

デモ口座とリアル口座ではトレード環境が異なることを頭に入れた上で、デモ口座はあくまでもトレード練習用として活用し、感覚を掴んだ後にリアル口座で少額のトレードから初めてみても良いと思います。

キャッシュバックサイト経由での口座開設がおすすめ

海外FX業者の利用を検討している方はキャッシュバックサイト経由での口座開設がおすすめです。キャッシュバックサイトを利用すると取引量に応じてキャッシュバックが受けられます。
キャッシュバックサイトを経由して口座開設した場合、トレードする度キャッシュバックが受け取れるため、実質取引手数料を抑えることが出来ます。

キャッシュバックサイトNo1はTariTali!

TariTalilogo
TariTaliとは海外FX業者を対象としたキャッシュバックサービスで、TariTali経由で開設した海外FX口座の取引量に応じて高いリベート率でキャッシュバックしてくれます。

XMの方針により5分以内の決済においてキャッシュバックは発生しない様なので注意が必要です。

キャッシュバック出金スピードと手数料を徹底比較

キャッシュバックサイト別に出金スピードと手数料を比較しました。

サイト名 手数料 最低出金額 出金可能時期
TariTali 無料 1500円以上 翌月1日から出金可能
RoyalCashBack 無料 5000円以上 翌月20日から出金可能
FinalCashBack 無料 5000円以上 翌月25日から出金可能
CASHBACKFOREX 40USD 200USD以上 翌月12日から出金可能
CASHBACKVictory 500円 5000円以上 翌月末から出金可能

他キャッシュバックサイトの最短出金日数は翌月後半から翌々月後半、出金出来るのは「1ヶ月に1回まで」となっていますが、TariTaliは立替え支払により出金可能日数は最短翌日と好条件の実現を可能にしています。